おんねゆ温泉農業交流センター花えーるにて【RURAL STYLE Collection】北見市留辺蘂町ならではのデリシャス堪能!

20201010ルーラルスタイルコレクション お料理.jpg

2020年10月10日、北見市留辺蘂町にある「おんねゆ花え~る根々の丘公園」(北海道北見市留辺蘂町花丘29-2)にて「RURAL STYLE Collection(ルーラルスタイルコレクション)」がおこなわれました
121133240_366695211120934_1769271160735307242_n.jpg

農業交流センター「花え~る」はこの建物。
IMG_3707.JPG
調理加工室、研修室、多目的研修室があり、開館時間と利用料金は下記の通り。(2020年10月11日現在)

開館時間 午前9時~午後9時

休館日 5月から10月までの毎週月曜日、 年末年始(12月29日~翌年1月3日)


使用申し込み
予約「花えーる」へ直接申し込みください。 

(電話・ファックス)0157-45-2955

基本利用料金

多目的研修室1時間につき1,300円

調理加工室1時間につき390円
研修室1時間につき600円


暖房料

多目的研修室1時間につき280円

調理加工室1時間につき70円
研修室1時間につき140円

北見市花え~る案内ページ

http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2016061400206/

意外に知られていないこの施設…北見市の方も北見市以外の方も何かの参考になれば~

温根湯ホテル」「美白の湯宿 大江本家」のすぐ近くです。
ということは、「おんねゆ温泉道の駅」「北きつね牧場」「北の大地の水族館」もすぐ近く
10分ほど車走らせれば「塩別つるつる温泉」や「北見富士カートサーキット」もあり、北見市の中で留辺蘂町方面は遊びの宝庫なのですね~
そして白花豆生産日本一の地域、広い農地が「母なる大地」「命をつなぐ大地」を連想させる、そんな留辺蘂です。

RURAL STYLE Collectionというイベントが行われたのは花え~るという建物の敷地である「根々の丘公園」
DSC_2198.JPG

花え~るという建物はこげ茶色の部分で根々の丘公園部分は広い、とにかく広いっ

「あんなコーヒー、初めてだった!」という声が多く大人気だったコーヒープロデューサー藤井雅彦さんのコーヒーコーナー。
20201010ルーラルスタイルコレクション (藤井雅彦さん).jpg

花え~るの建物から見ると豆粒になってしまうくらい遠かったです。
20201010ルーラルスタイルコレクション (28).JPG

受け取ったコーヒーを手に椅子のあるところまで少し丘を登り、景色を楽しみながら味わう。
時間によっては、隣の敷地でおこなわれた「トラクターパフォーマンス」を楽しめたようです
20201010ルーラルスタイルコレクション (10).JPG
おしゃべりするには不便な離れ具合ですけど…美味しいコーヒーと景色を堪能できるならおしゃべりは後回しでもよいですね
20201010ルーラルスタイルコレクション (3).JPG

それにしてもスケール大きいこの会場
20201010ルーラルスタイルコレクション (27).jpg

留辺蘂 留青(りゅうせい)太鼓の演奏は力強く響き
20201010ルーラルスタイルコレクション (7).JPG

IMG_3877.JPG

私は聞けなかったのですがTowaさんという方の「アイヌミュージック&エレクトロニックミュージック」に癒され感動した方も多くいまして、「良かった~!トンコリ(アイヌに伝わる伝統的な弦楽器)欲しくなっちゃった~!」と友達が言っていました
20201010ルーラルスタイルコレクション (20).jpg

子どもたち(ときどき大人も??)に自然の中でのびのびと落書きされた麦稈ロール見てほのぼの~
20201010ルーラルスタイルコレクション (6).JPG
日頃の運動不足も、命をつなぐ緑に元気もらいながら楽しく解消!でした

たくさん歩けば自然とお腹も減ってくる
美味しいお料理は「地元食材×一大井 健司シェフのコラボ☆」12品。
20201010ルーラルスタイルコレクション お料理.jpg

使い捨て容器じゃなかったし、景色があったからさらに美味しかった!という声もありました
20201010ルーラルスタイルコレクション (23).jpg

北見市留辺蘂町の地元食材「玉ねぎ・白花豆・エゾ鹿・ジャガイモ」をどう考えアレンジしたかなど話してくださった大井シェフ
20201010ルーラルスタイルコレクション (8).JPG

朝から終了時間まで休むことなくフルで周りに指示を出しながら料理を作り続けていたのでお疲れだったと思います。
IMG_3727.JPG

IMG_3728.JPG

お疲れ状態でも「留辺蘂の地域食材は素晴らしいです」ということを一生懸命伝えようとしてくれている様子で、多くの方が真剣に聞いていました。
20201010ルーラルスタイルコレクション (9).JPG
1984年生まれ今年36歳の大井シェフ、ありがとうございました。

陽が落ちて17時半からルーラルスタイルコレクションファッションショー
20201010ルーラルスタイルコレクション (16).JPG
「ルーラル」とは、「田舎の」とか「農業の」とか「地域の」とか、そういった意味合い。
20201010ルーラルスタイルコレクション (26).jpg
【ルーラルスタイル】を日本語にすると「田舎の姿」?「農業の恰好」?「地域の型」??
20201010ルーラルスタイルコレクション (13).JPG
日本語にするとなかなかしっくりくる表現が見つからないままですが、英語だといろんな意味にとれます。
20201010ルーラルスタイルコレクション (15).JPG
そのまんまでいいみたいです。
胸を張って「これが田舎!農業!この地域のスタイル!」って子どもから大人にまで伝えられたであろうイベントでした
121316233_1269546316742237_2519231280563483920_n.jpg

イベント終了後、スタッフさんたち5分程度の終わりの会をやっていましたが…
IMG_4072.JPG
「つらいことももちろんあったけど、今日ほど20年以上農業を続けてきて良かったと思えた日はありません。」という女性スタッフさんの言葉に涙でそうになりました

命を支えてくれている留辺蘂ルーラルスタイル、そして全国の農業や漁業にたずさわってくださっている皆さま。
感謝いたします

と、あらためて思ったイベントでした。
会場に来ていた子どもたちも素敵なデリシャス、感じて帰ってくれていたらいいな
121110539_3319284801500422_5989933301676654291_n.jpg

こちらの記事に写真ご提供くださった皆さま感謝いたします、ありがとうございます


よろしければ北見市ランキング応援「北見情報」バナーを、ぽちっとクリックしてくださると嬉しいです 

この記事へのコメント