修行から始めて人気もそのまま引き継げる!!【すずや食堂】北海道北見市への移住、いかがですか~ヾ(≧∀≦*)ノ〃

20190612すずや食堂だよ.JPG

前回に引き続き、【すずや食堂】売却に関する記事です


住宅兼店舗である【すずや食堂】を売りにだすことにしましたと伝えられたのは、初めて父を連れて行った日である6月8日でした。

20190608すずや食堂5.JPG

モツラーメンを食べて美味しかったと感動していた父、とても残念がっていました。

そして今日(6月12日)、4日しか経っていないのにまた行きたいと言いだした父。

20190612すずや食堂きたよ~.JPG

今日は、私のが普通の辛さのモツラーメン(写真左)で、父は辛さ控えめモツラーメン(写真右)にして、中ライスも頼みました。

「最後、汁にご飯入れて食べてみたい」と言いだしたのも父です。

麺を食べ終え、父が食べられそうな分だけご飯をとったあと、私はこんな感じに

20190612すずや食堂モツラーメンの〆.JPG

もちろん、汁たっぷりでいただきましたわ

辛さが魅力というより、辛さが引き立てる甘さが魅力。


私たちがすずや食堂に着いたのは、11時30分頃でしたが…もうほぼ満席に近く、相席させていただくほどでした。

201906121142すずや食堂.JPG

食べるためだけにここまで来た人、近くで仕事をしていて昼食に来ている人、トラックドライバー…など、いろんな方がいらしたみたいです。
年代もバラバラ…79歳の父よりご高齢かも?という方もいらしていました。

駐車場が広いので、トラック数台の駐車も問題ありません
バスも停められますね。

201906121229すずや食堂 .JPG

お弁当も作っているようでした。
電話で注文を受けて作っておいて、受け取りにきてもらうシステムでした。

定休日は月曜と第1・第3火曜、平日の営業時間は、通常11時~14時くらいまで。
お昼時間だけの営業で、ラーメンスープや食材がなくなりそうな勢いのお客さんの回転

短時間勝負で、十分に1日分稼いでしまうのでしょう。

20190608定休日.JPG20190608土曜日曜は.JPG

お会計のとき、お客さんから
「美味しかった、また来るよ!」
「次北見に来れるの、3か月くらいあとだからさあ、頼むから閉めないでいてくれよ!」
なんて言葉が

地元の方からはもちろん、ときどき北見市へ仕事でくるようなお客さんにもたっぷり愛されているお店のようです


12時過ぎに留辺蘂の地域おこし協力隊である川ちゃんが合流しにきました
が、オーダーが集中しすぎて時間がかかる…ということで次の予定がある川ちゃんは泣く泣くあきらめることに

可能なら、12時前か13時過ぎに行くのがおススメですっ


お店が忙しかったので店主に話をうかがうのはあきらめ、川ちゃんにすずや食堂の店舗を売るスケジュールを聞いたところ…


買い手がつけば、すぐにでも受け渡す準備はしてあるそうです。

とりあえず体力はまだもつので、買い手がつくまでは営業を続ける予定だそうです。

もちろん、店舗を売却したあとは買主さんのご意向のままに建物を使っていただくことになります。

が、

もし、「すずや食堂を引き継ぎたい」とご希望の方がいらっしゃれば、1年くらいかけて『修行』という形で営業方法やレシピなどすずや食堂として継続していくために必要なことをしっかり引き継いでから受け渡すつもりでいるそうです。

おお

モツラーメンが美味しいお店ですが、この引継ぎもかなり美味しい話じゃないですか???

存続を願う常連のお客さまをそのまま引き継げる可能性があるんですもの


開業してまず心配なのが、お客さんが来るか来ないか…ですものね。

「もう自分の代で終わりでいいんだ」と閉店していくお店が多い中、こういったお店の売却方法を考えてくださったすずや食堂の店主さんにファンの一人として感謝したいです

東京北見会の会長である井戸理恵子さんの言葉…
街の存続とは古きよきもの、が、
継承されて始めて、存続する。

さまざまな場所で『継承』『継続』『展開』を意識することで、これから社会へ出る若い方や今日生まれた赤ちゃんたちに何かを残せるのではないでしょうか。

逆の言い方をすると…

さまざまな場所で『自分の代だけでいいんだ』『どうせ先は長くないしどうでもいいわ』と意識することで、私たちはこれからの方々に何も残さないまま年金だけはほしいという形になってしまいます。




すずや食堂 前
20190612すずや食堂前.JPG

すずや食堂 横
20190612すずや食堂横.JPG

すずや食堂 斜め横
20190612すずや食堂斜め横.JPG

すずや食堂 後方から
20190612すずや食堂後方.JPG

すずや食堂 横の道路(国道39号線)
20190612すずや食堂横道路.JPG

バスの本数は少ないですけど、近くにバス停もあります。
20190612北見温泉バス停.JPG 20190612バス停2.JPG

通称「ポンユ」という「北見温泉」がすぐ近くにあるので、コラボ企画あったら嬉しい
201906121232すずや食堂2.JPG

「設備は古いけど、ここのお湯はA級」なんて口コミがあるくらい、根強い人気の温泉です。
20190612ポンユ.JPG


地元の方はもちろん、

北海道北見市へ移住して、
最初からお客さんがいる状態で食堂始められたらいいな~
と夢見ている地元以外の方も、ぜひ【すずや食堂】ご購入をご検討くださいませ

厨房も広めです。
20190608メニュー.JPG

ご希望の方は、直接すずや食堂さんにお問合せくださいませ。

すずや食堂
住所:北海道北見市留辺蘂町泉355−11
電話:0157-42-2220
20190608定休日.JPG20190608土曜日曜は.JPG




よろしければ北見市ランキング応援「北見情報」バナーを、ぽちっとしてくださると嬉しいです 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ

この記事へのコメント