【オホーツク北見焼肉したっけ】(東京・蒲田)北見市アンテナ感度が絶好調の美味しい焼肉店!!

オホーツク北見焼肉したっけ 高円寺のっけ分店.jpg

こんばんは。れいれいです

本日は、【オホーツク北見焼肉のっけ】(東京・高円寺)分店として2018年8月27日にオープンした【オホーツク北見焼肉したっけ】(東京・蒲田)さんのご紹介


2018年10月に突然行って「なぜ北見焼肉を??」などと聞いてみたのですけど、快く対応してくださいました
そのときの記録は、私のプライベートブログ2018年10月7日の日記でふれています。

KITAMI SUN(北見さん)も可愛がっていただきました

2018年10月6日オホーツク北見焼肉したっけ.jpg

経営者は北見市ご出身の方ですが、店長は仙台の方でした。

オホーツク北見焼肉したっけ 社長.jpg オホーツク北見焼肉したっけ 店長.jpg


仙台といえば牛タンが美味しいと有名では???と聞いたところ、
「それはそうなのですけど、それとは別に北見の焼肉がこんなに美味しいものとは!と感動し、これは広めないと!と思ったため店長をやっています。」とのお返事

なるほど。
仙台の牛タンというのは、もう定番で有名。

焼肉というジャンルを愛する方として、北見市の焼肉を定番にすべく広めてくださろうとしているのですね
もしかしたら2月に北見市でおこなわれる「北見厳寒の焼き肉まつり」にいらしてくださるかも~とのことでした


店内の写真を送ってくださいました

オホーツク北見焼肉したっけ 店内2.jpg

オホーツク北見焼肉したっけ 北見ポスター.jpg

「ピアソン記念館」や「北の大地の水族館」などが写った北見市の四季ポスターが貼られています
ここで写真を撮れば、東京にいながらにして北見気分

そして気になるこのノート。
オホーツク北見焼肉したっけ したっけノート.jpg

オホーツク北見焼肉のっけさんでもそうなのですけど、北見市や北見市周辺地域ご出身、もしくは住んだことがある方もオホーツク焼肉の味を求めて来店されるそうです。

まだ書き込み数は少ないそうですけど、ゆくゆくはこのノートの書き込みを見れば、北見市や北見市周辺地域にゆかりのある方同士心のつながりができたり、北見市について知りたい方には情報源になったりしますね


そのほかにも北見の情報源が

オホーツク北見焼肉したっけ 店内.jpg オホーツク北見焼肉したっけ 焼肉といえば北見でしょ。.jpg オホーツク北見焼肉したっけ おかわりきたみ.jpg

「焼肉といえば北見でしょ。」という北見市の焼肉を紹介した冊子や、「おかわりきたみ」という北見市の特産物やおススメスポットなどを紹介した冊子も置いてあります。


そして…

オホーツク北見焼肉したっけ 掲示物2.jpg

2019年1月20日(日)に東京ビッグサイトでおこなわれる「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」に北見市も出展(私、行きます~)することから、チラシ掲示のご協力をお願いしました
このイベントは、北海道から沖縄までの全国版イベントで、「全国駅弁祭り」なんてプログラムもございます。
移住を考えていなくても、各地へ関心を持ってくださるというのは嬉しいことです。
よろしければ北見市ブースにも遊びにいらしてくださいませ

banner304-88.png




その他にも北見市情報を掲示してくださり、本当にありがたいことです

オホーツク北見焼肉したっけ 掲示物.jpg

ここへ来れば北見市の人以上に北見市に詳しくなれるかも



北見焼肉のほか、北見市のたまねぎでつくられた焼酎も飲めるお店【オホーツク北見焼肉したっけ】(東京・蒲田)

オホーツク北見焼肉したっけ 北さらり.jpg

玉ねぎは北見産、食後にミントの爪楊枝とハッカ飴はいかがですか~

したっけ 北見の玉ねぎ.jpg したっけ ミント楊枝.jpg
したっけ ハッカ飴.jpg


「オホーツク北見焼肉したっけ」のお肉は冷凍しないで飛行機で運ばれています。
基本的に、北見流として味付けしていないお肉をご提供…肉の味で勝負です

「これがオホーツクの肉の食べ方かあ!」という北見焼肉の味、一度ご体験くださいませ



【オホーツク北見焼肉したっけ】
住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目27−1 シャトー蒲田12 1F
電話:03-6424-8771
営業時間:17:00~24:00
(冷凍しない生のお肉を提供していますので、早く終了する場合があります。ご了承くださいませ。)
定休日:水曜日
席数:20席(カウンター8席テーブル12席)
★お子さまご一緒も歓迎★



よろしければ北見市ランキング応援「北見情報」バナーを、ぽちっとしてくださると嬉しいです 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ

この記事へのコメント