【地域おこし協力隊 ところ観光コンシェルジュ】募集!! ★カーリングの聖地といわれる北見市常呂町でパンフレット作成・観光ご案内など★

「そだねー」でお待ちしています01.jpg

こんにちは。れいれいです

北見市常呂自治区において、【地域おこし協力隊 ところ観光コンシェルジュ】2名募集中です


応募要件などは、北見市のホームページをご確認くださいませ


応募も上記リンクからできます



どういったお仕事内容なのか確認したところ、
「常呂の魅力スポットをご案内したり、
情報発信したりしてほしい!」
ということでした

移住された方の目線で「体験型ツアー」の新企画案をだしていただく展開もあります

常呂はこんなところ

常呂市街地01.jpg



北見市常呂には、流氷がくるオホーツク海があり…

常呂の流氷01.jpg

オホーツク海やサロマ湖から見る夕日は美しく…

常呂の夕日01.jpg

北海道遺産に選定されている日本最大の海岸草原である「ワッカ原生花園」があり…

ワッカ原生花園(スカシユリ)01.jpg

東京大学の実習施設が開設され、東北アジア考古学研究の拠点となっている国指定史跡「常呂遺跡」があります。

ところ遺跡の森01.jpg


農作物も豊富ですが、常呂といえばオホーツクの海の幸っ

刺身.jpg

特にホタテは、ホタテ嫌いだった私も好きになっちゃったくらいの美味しさ

ホタテ.jpg

「ところ観光コンシェルジュ」さんには、観光にいらした方に常呂の魅力を説明していただきたいのだそうです


おっとーー

大事な魅力スポットを紹介し忘れていました。


カーリング01.jpg

こちらは説明・ご案内だけではなく、
「ぜひ、何度も体験していただいて、
カーリングの楽しさも伝えてほしい
とのことでした。

つ・ま・り、、、
お仕事としてカーリングできちゃうわけですよ


そこそこ上手になってほしいので、
1回や2回ちょっと体験して終わりというわけではない
ということでした




お仕事場所は、アドヴィックス常呂カーリングホールでのご案内業務が多くなるのではないかとのこと

ロコ・ソラーレで注目浴びていますからねえ


アドヴィックスカーリングホール2階02.jpg
※展示物は不定期に変更されます。

アドヴィックスカーリングホールの2階は、座り心地の良い木の椅子とテーブルがあります。

そこへパソコンを持ち込んでちゃかちゃかちゃか…とメールチェックやパンフレット作成などにとりかかることも可能とのことです。
わおノマドワーク

アドヴィックスカーリングホール2階.jpg

もちろん、北見市役所 北見常呂総合支所にて落ち着いて仕事をするのが基本と想定しています。

北見市は「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」を実施している地区でありますので、働く場所を効率よくチョイスしていく姿勢のようです



募集の背景として…

こんなにも北見市常呂は地域資源があるのですけど、ご案内や情報発信を仕事としてやってくださる方がいないのだそうです。

IMG_0720.JPG

たとえばこの「サロマ湖 ワッカ原生花園」のパンフレットの制作者をご覧くださいませ

サロマ湖ワッカ原生花園パンフレット.JPG

北海道常呂高等学校の生徒さんや先生にご協力いただいて作られたものなのです。

ワッカ原生花園は、1年を通じて咲く花や空の色などが変わったり、1日の中でもさまざまな印象に変化したりします。

その多くの画像をタブレットなどでデータを残したいのですが、それをボランティアの方にお願いするというのは難しい話…ということで、このたびの【地域おこし協力隊 ところ観光コンシェルジュ】の募集となったそうです


魅力を発見してパンフレット作るという仕事をやってみたい!

美しい風景や、かわいい動物・鳥たちの写真をスライドショーにしたい!

カーリング、できるようになって詳しくなりたい!

オホーツクの海の幸三昧な生活をしたい!

暑いの苦手!寒いくらいがちょうどいい!


という方にぴったりなお仕事です

業務内容は、相談しながら意見を尊重して進めていくそうですけど、応募すると決めていなくてもかまわないので、疑問に思ったことはどんどんお問合せくださいとのことでした







よろしければ北見市ランキング応援「北見情報」バナーを、ぽちっとしてくださると嬉しいです 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ


このブログの常呂関連記事




(鈴木夕湖選手との写真あり


この記事へのコメント