カーリングの聖地「北見市常呂町(ところちょう)」★3時間滞在レポ②★レストハウスところ&流氷窯

20180314レストハウスところ ごちそうさま.jpg
おはようございます。れいれいです


の続きです


アドヴィックス常呂カーリングホールで、思いがけずロコ・ソラーレ(LS北見)の方と出会えて嬉しく興奮しましたら、ちょうどお昼どき…お腹がすきました

アドヴィックス常呂カーリングホール近くの交差点にあった、レストハウスところさんへ行くことに

20180314カーリングホール交差点.jpg 20180314カーリングホール交差点2.jpg

20180314レストハウスところ.jpg

何にしようかな…と店内見回して目についた「ところ港ほたて日本一

20180314レストハウスところほたて日本一.jpg

ということで、帆立刺身定食にしました

20180314レストハウスところ帆立刺身定食.jpg

ぷりぷりさんでした

20180314レストハウスところ帆立刺身定食2.jpg

ちなみに、一緒に行った人は刺身定食

20180314レストハウスところ刺身定食.jpg

メニューはこんな感じです

20180314レストハウスところメニューだよ2.jpg

20180314レストハウスところメニューだよ.jpg

「ランチ食後のコーヒー1杯サービス」とのことで、いただきに行って目に入った可愛いカーリングストーンの形のシュガーポット


20180314レストハウスところ シュガーポット.jpg


どこで売ってるんですか?とたずねたら、「カーリングホール近くにある手工芸の館というところ」とのことで、そこへ向かいました


20180314カーリングホール交差点 手工芸の館.jpg 本当にすぐ近くです。


20180314流氷窯 手工芸の館.jpg


でも…やっぱり売り切れ中…


20180314カーリングポット売り切れ.jpg


30年くらい前から作っていたというカーリングポット…今予約しても、納品が8月すぎるとのこと…仕方ないですよね。

ロコ・ソラーレ(LS北見)活躍の証でございます


予約された方の商品を見せてくださいました

20180314カーリングポット.jpg

かわいい~ 納品は8月以降になりますが、発送もしてくれるそうです。


流氷窯さんでは、陶芸体験などもできるんですね。

20180314流氷窯 説明.jpg


器の白い部分が、ホタテの貝を使っているところだと説明してくださいました。


20180314流氷窯.jpg

「流氷焼」が気になった方は、ホームページをチェックしてくださいませ

http://tokorollc.sakura.ne.jp/ryuhyo/



カーリングポットは買えなかったけど、ストーンのキーホルダーはゲットしましたわ


20180314チキン.jpg


手工芸の館をあとにして、流氷まだあるかな~??と海へ…夏は「ところ常南ビーチ」と呼ばれる場所です


20180314流氷.jpg

※2018年3月14日撮影


だいたい1月中旬くらいに流氷初日を迎え、3月に入ると流氷は少しずつくずれだして、さようなら~って状態になるそうです


私は北海道出身だけど、大人になってほとんどを関東で過ごしていたので、まともに流氷を見るのは初めてで大興奮


流氷のおかげで、ホタテをはじめとしたオホーツクの海の幸は美味しいって聞いたことがあります。


「流氷さん、また美味しくしてね~って心の中で叫んでおりました



以上、


10時50分ころから北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホール ⇒ 

12時ちょい過ぎにレストハウスところ ⇒ 

13時15分ころから手工芸の館「流氷窯」 ⇒ 

13時30分ころ流氷見送り


とカーリングの聖地「北見市常呂町」を堪能した、約3時間滞在レポでした



今度は、常呂町の女子高校生のカーリングがモデルとなった映画「シムソンズ」(出演:加藤ローサさん、大泉洋さんほか)に出てくる場所めぐりをしてみたいです



緑がきれいな季節になったら、「ところ遺跡の森」「ワッカ原生花園」「ところ常南ビーチ」のレポートもします~





よろしければ北見市ランキング応援「北見情報」バナーを、ぽちっとしてくださると嬉しいです 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ

北見市内ご見学の際はご案内いたします

コメント(非公開です)欄からお申込みくださいませ


この記事へのコメント